2020年2月22日22時22分・・25度!?

222

2020年2月 6日 (木)

久々に 月 を撮影しました!

レンズは安価な天体望遠鏡方式のズームレンズを使いました。35mm換算:1500mm超望遠です。解像度も其れなりですが・・東京での地上撮影なのでこれ以上を求めるのは無理と考えます。まあ・・パソコンやスマフォで観る分には充分な画質です。
Moon-20200206

2020年2月 2日 (日)

時計は・スイス製・アナログ・手巻き・さ!

懲りずにまた一個、手に入れてしまいました。究極のアナログ指針・手巻き時計です。しかも文字盤も裏蓋もないスケルトンモデル。チッチッチッチッ・・とメカの音が小気味好いです。
Epos-3424skbk-sd1

多機能スマート・ウォッチの時代、敢えて「アナログ」「手巻き」が欲しくなった訳です。実は高校生の頃に手持ちの時計を分解して、スケルトンモデルを造ったり・・指針の代わりに数字を書いた回転板にして疑似デジタル表示にしたり・・ アルミ板でベルトを造ったり・・
Epos-3424skbk
裏側もスケルトンです! ずーと眺めていても飽きないね〜・・・

Epos-3424skbk_20200202112801

2020年1月14日 (火)

私・レジェンド岡田・が伺います!



昨年6月に沖縄・読谷村にて音響実務研修会を開催しました。ただ写真のような業界向けセミナーは久しく開催しておりません。個人的には未だ未だ現場の音環境の更なるレベルアップに貢献したいと考えております。しかし既存団体・協会主催となると、どうしても機器製造メーカーさんや輸入商社さんの営業が絡んでしまい・・ 舞台技術がそのまま伝わらない・・伝えられない・・というジレンマに縛られます。それを根底から打破した勉強会が昨年の「沖縄実務研修会」でした!

普段から使っている自分らの機器から信じられないクリアなサウンドが放たれた! どうしてこういう音になるのか? 何処をどう切り取っても普段から使って熟知している機材から全く別次元のサウンドが味わえた!? それが・・ OKADA MAGIC の世界観です!





Photo_20200114005201

何かイベントを行うには様々な連携が求められますので私個人の範疇を大きく超えてしまいます。それを企業や協会に依存しないで開催する難しさも知りましたが、実際に行ってみると・・ 意外とフレンドリーで小さな枠組みであれば具現化が可能とも分かりました。ポイントは・・ 『開催するか?』 しないか? 二択です。予算がないなら無いなりの規模で進めれば良いだけの話・・

今年はオリパラ開催年でもあり色んな意味で音響の大切さが際立つ年に成ると考えています。後一歩のレベルアップがしたい! 自分の技術力にもう一枚の余裕を重ねたい! 普段からのモヤモヤを何とか解決したい! そう考えている音響技術者のサポートがしたいのです。

全国・何処でも10名が集えば私・レジェンド岡田・が伺います!

社員研修会・グループ勉強会・ライブハウス実務研修・・・何でも請け負います。先ずは、一から勉強したいとお考えの方々からのご連絡をお待ちしております。 ☆ご検討ください。宜しくお願いします!

     < OKADA DESIGN >
 一級舞台機構調整技能士<音響> 1985年取得

2020年1月 1日 (水)

本年も宜しくお願い申し上げます!

Photo_20200101002301

今年も駆け抜けます! 安全に d(=^ ◡ ^=)
Imgp0313

2019年12月26日 (木)

Patrick Roger 知ってますか?

パリで有名なオリジナル・チョコレートです。建築家の友人がパリ土産で買って来てくれたのです。もう最高のプレゼントです!
Patrickroger
お店のHPで調べたら・・何と現地で約6000円でした。日本から注文して買ったら1万円近くになります。一粒千円のチョコレート!? いやいや素晴らしいお土産に感無量です。正月の家族会で一人一粒だよ〜と配ります (笑)
Sdim1813

2019年12月19日 (木)

水元公園・最後の紅葉でした!

昨年から紅葉樹の真横に停められなくなってしまい残念・・ ただ雰囲気は味わえます。それにしても12月とは思えない温かさには驚きですが、オープンカーには最高です!

 80575448_2600856326673131_61156557472598

ご覧のように「ブルーライン」のアクセントを追加しました。ツーシーターを誇示するのも遊びクルマの証ね!
79199441_2600856423339788_91947866758578

2019年12月 6日 (金)

天気が良いので七里ガ浜へ行きました!

神奈川県の海沿いを走る国道134号線はほとんど停車エリアがありませんが、この場所のみ駐車場が二箇所あります。但しどちらも有料・・ まあ、、場所柄仕方ないかな〜と。

79151771_2578785812213516_36940387248966

78416286_2578494582242639_47204376698536

2019年12月 4日 (水)

恒例(高齢?)オープン散策しました!


上野公園・黒田記念館前の銀杏が見事でした! これから落葉が増え始め一面が黄色い絨毯になります。中旬以降が丁度良いかも知れません。今日はポカポカで心地良かった〜!
Sdim1695

  <SIGMA SD1-Merrill + 18-300mm DC>

2019年11月30日 (土)

ヴィンテージマイクのお話

ソニーのコンデンサーマイク『ECM-56A』。先日のジャズライブで使って復活宣言?してますが・・ 実は6月のライブの後に中古を追加して4本体制になりました。その中の1本が業務モデル「ECM-56P」です。同じマイクが3+1となり現在に至ります。見た目は名盤でしか分かりませんが、BE(バック・エレクトレット)モデルが3本、普通のエレクトレット式が1本。これは追加購入した56A がどうやら私が購入したモデルより古いモデルだったようです。音色を確認すると旧タイプより BE-Type の方が低域が少し豊かな感じ。ただPA使用だと差は分からないレベルです。

56a1

40年前に購入したモデル(BE-Type)は黒いビニールケースに入っていました。コネクターが標準プラグだったので XLR バランスに交換、現場での取り回しを考慮してケーブルも短く切りました。追加購入したプロモデルは5mのケーブル付きで、ソニー定番の木製トランク入り。もう1本の旧モデルもケーブル付きでケースは無し。そこで現在は木製ケースに2本入れて保管しています。どのタイプも9V電池かファンタムで動作します。中に8dBのPADスイッチがあります。Mがミュージック、Vがボイス。このVモードは音が痩せるのでほとんど使いません。

56a2


マッコイタイナーのコンサートで使ったのが70年代後半なので既に40年経過ですわ・・ 80年以降は会社保有の有名高級マイクが自由に使えたので、この56Aは箱に入れたまま忘れていましたが・・ 今頃になってヴィンテージ・サウンドが心地良いって変ですよね? やはりこの時期に造られたアナログ機器はシッカリしていて壊れない! 内部の回路パーツを刷新すれば出音もクリアに進化するでしょうが・・ 私は経年劣化そのままが良いと思います。それがこのマイクでしか録れない音の個性と考えます。

«秋〜! 晴天〜! 休み〜!