« 40年ぶりにチェッカー自作 | トップページ | 首都圏も梅雨明け〜! »

2016年7月17日 (日)

デジタル「無線局登録状」が届きました

 これで先日購入した2台のトランシーバーが自由に使える事になります。「レジャー」「業務」自由です。使用期間は5年間なのでアマ無線と同じ・・ こち らは二台分として年間1080円の電波使用税を収めなければなりません。ぶっちゃけ・・金さえ払えば何でも自由になるご時世の一場面!?  ┓( ̄∇ ̄)┏

 但し、通信内容によって得た情報で相手方の存在や通信内容を漏らしたり窃用してはならない・・とあります。何に使ってもいいけど、その処遇に責任を持て という意味。法律の解釈は難解ですが、要するに法律に触れるような行動・運営に無線機を使用すれば刑罰に処するという厳しい通達でもある。ですから住所・ 氏名を明記した申請書類が必要なんです。

 アナログ無線局のような呼出符号の発信は必要ありません。実はデジタル無線機は電波を出した瞬間に機器の識別符号も同時に発信されています。音声としては聞こえませんが電波管理局の受信設備で解析可能になっている仕組み・・ 最初から悪用は出来ないのです!

Photo


DIGITAL Lisence 2016

« 40年ぶりにチェッカー自作 | トップページ | 首都圏も梅雨明け〜! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249290/66554078

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル「無線局登録状」が届きました:

« 40年ぶりにチェッカー自作 | トップページ | 首都圏も梅雨明け〜! »