« 自然のアート・天候・タイミングに感謝! | トップページ | 曼珠沙華・にぎわい座公演・今年も完結! »

2018年4月 7日 (土)

近以来のコンソールをデザイン!

3D-CAD で遊んでいて・・何となくコンソールのイメージが湧いて来たのです。現在のテクノロジーで充分可能ですが、まだ「透視型タッチ式カラーディスプレー」が研究段階なのでもう少し掛かりそう・・ まあ、完成しても自分が現場で使うことはないだろうな〜・・ (´。` ;)ゞ トホホ…

Photo


1

2018未来系

« 自然のアート・天候・タイミングに感謝! | トップページ | 曼珠沙華・にぎわい座公演・今年も完結! »

コメント

突然の書き込み失礼いたします。
音響特機(株)Mackie Brand Groupの市谷です。
岡田様がデザインされたデジタルミキサーにMackie Axisデジタルミキシングシステムが近いカタチでしたのでコメントいたしました。

弊社デモ機もご用意しておりますのでぜひ一度お試しいただければ幸いです。

http://mackie-jp.com/mackie-axis/

OTK・市谷さん> ご無沙汰しております。最新情報ありがとうございます。確かにディプレーは既存製品だけど「基本構想」は同じですね! 最初に思い付いたのがガラスのような透視型ディスプレーでした。これに全ての情報とタッチパネル方式で可変出来れば、後はフェーダーとポッドだけで充分と考えました。ポイントはディスプレーの大きさ・情報量の多さが操作性に繋がると思います。 思えば・・マッキー社はデジタルコンソールの先駆者、流石です。業界初となった一体型デジ卓「TTシリーズ」のオペレーションセミナーを担当した過去もあります。何か機会があれば・・その際は宜しくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近以来のコンソールをデザイン!:

« 自然のアート・天候・タイミングに感謝! | トップページ | 曼珠沙華・にぎわい座公演・今年も完結! »