okada-design-world.cocolog-nifty.com > ALIOS SOUND

0000 Alios Parforming Arts Center
0001 Main-Hall Sound Control
0002 Main-Hall Stage
0003 Main-Hall Clasic
0004 Symphony N0-9
0005 Main-Hall 1705P
0005 Tyugeki Q1 Sysytem
0007 Hajime no Ippo

<< 前 | トップページ | 次 >>

0001 Main-Hall Sound Control

0001 Main-Hall Sound Control

大ホールの音響調整室です。ヤマハフルデジタル・コンソールPM5Dを中心に全てデジタル伝送にて導き、d&Bの各SPシステム(Ciシリーズ約50本)をドライブしています。通常ホールの常設システムはボイス中心の催事しか対応出来ませんが、アリオスは平均音圧105dB以上を確保しています。ポップ・ロック系コンサートの場合はQ1ラインアレイを仮設して対応しました。

持ち込み音響機器専用電源は総容量72kW(C型24口)。キュービクル、グランディング共に独立施工を行っており、他では体感出来ないクリアで繊細なサウンドが構築可能です。聞き慣れたサウンドシステムが普段とは全く違った音色になる不思議が体験出来ます。

リギングシステムは1トンフック6箇所で対応。既にあるツアーにてラインアレイを6+6フライングしています。PA会社の皆様、アリオスは吊れますよ! もうフロアから積み上げる危険な仕込法から卒業してください!

客席真上に天井から吊られた音響反射板(白ウイング)が二基設置されており、そこにもd&B・Ci90が6本組み込んで在ります。その強力なディレーシステムによって三階~四階席を充分な音圧でカバーします。

大型車両が三台同時に作業可能な搬入口、そしてフルフラット構造は大型ツアーでも余裕でリハーサルを迎えられます。安全作業はクリエイティブなショー・パフォーマンスの要と信じております。笑顔が絶えない舞台風景もアリオスの特徴です。

固定リンク