okada-design-world.cocolog-nifty.com > Operation

000000  SOUND TECHNIC
000001 公共ホール等の音響調整
00001 Live-Mixing Operation
00002 ライブハウス&カラオケスタジオ
00003 パソコン音楽編集
00004 PCーFFT計測
00005 技術研修&勉強会・セミナー
00006 サウンド・システム・デザイン
00008 Operation Charge

<< 前 | トップページ | 次 >>

00002 ライブハウス&カラオケスタジオ

00002 ライブハウス&カラオケスタジオ

音響調整&オペレートサポート 「3時間」「6時間」

機材は揃っている・・しかし毎回ライブになると何をどうしたら良いのか判らない!?  q(>д< ;)p゙ ハウリングしちゃう・・  ヾ(*`Д´*)ノ゙ミュージシャンからやり難いと言われる・・・ お客さんが (+_+)辛そうな顔をしている・・・ そんな現場の悩みを解消しませんか?

ライブハウスは普及型の製品群で構築されている場合が多いのですが、やはり開業時は照明や楽器も同時に揃える都合上、予算的に厳しい状況があるからでしょう。しかし狭い空間の割には大音量を求められPAテクニックも相当のスキルが必要なのはあまり知られていません。実務経験の浅い若いエンジニアですとPAのイロハから勉強しないと、今の状況すら掴めないとなります。

私がマン・ツー・マンにて担当エンジニアをサポートします。仕込みからリハーサル〜本番、エンジニアの立場を踏まえつつ様々な要求を満たします。翌日からはスキルアップした自分自身に驚くでしょう! ぜひ、ご連絡ください。

固定リンク