okada-design-world.cocolog-nifty.com > Operation

000000  SOUND TECHNIC
000001 公共ホール等の音響調整
00001 Live-Mixing Operation
00002 ライブハウス&カラオケスタジオ
00003 パソコン音楽編集
00004 PCーFFT計測
00005 技術研修&勉強会・セミナー
00006 サウンド・システム・デザイン
00008 Operation Charge

<< 前 | トップページ | 次 >>

00003 パソコン音楽編集

00003 パソコン音楽編集

舞踊公演の音楽再生は6mmテープからスタートしました。デジタル時代と共にメディアはレコードからCDへ移り、編集可能なMDへと進化しました。しかし最近はパソコン内で編集してそのまま再生したり、CDを作成して再生・・という技法に変わりました。サンプラーマシンを使うオペレーターも増えております。

実は・・今から20数年前。あるジャズダンス・スタジオの発表公演にて、私がパソコン編集&再生を試みました。それまでの常識や概念を根底から覆した画期的な音響技術でした。その時の振付先生やダンサーさんの驚きは今でも忘れません。そして時代は進み・・ パソコン編集の便利さを知ってしまったダンサーさんは、現在全国で舞踊の先生を担っています。つまりプロの世界だけに留まらず、音楽編集の主流・定番は「パソコン編集」へと移行したと言っても過言ではありません!

パソコン画面上で好きなだけカットしたり、繋いだり・・ 一度その便利さを知ればもう戻れません。便利だった筈のMD編集は一体何だったのか?と思う程です。決して難しい作業ではありませんが、先ずはパソコンと上手く付き合わなければ先へ進めません。音楽編集の前に・・パソコンの勉強は不可欠でしょう。でも恐がらないでどんどん触って編集の面白さを会得して欲しいのです。

数時間で使えるようになる・・とは申しませんが、先ずは3時間、6時間の枠で勉強しませんか? この「エディティング・テクニック」もマン・ツー・マンにてサポート致します!

固定リンク